ライン作業は慣れも要注意

ひとえに工場勤務といっても、任される仕事は様々です。例えば大量生産を行う工場はライン生産方式を採用しています。いわゆるライン作業と呼ばれるもので、作業員は指定の場所に立ち、ベルトコンベアーから運ばれてくる部品の組立や取り付けなどを黙々と行っていきます。スピードに合わせて作業していかなければならないので、慣れない間は戸惑うかもしれません。しかし作業内容はそう難しいものではなく、慣れると頭で考えるより、自然に手が動くようになります。コツさえ掴めば無心で取り組める楽しい作業ですが、慣れがミスを起こす事もあります。テンポが少し遅れるだけでもライン全体の流れをストップさせ、他の作業員にも迷惑をかけてしまうため注意が必要です。

集中力を持続させるコツ

ライン作業はスピード、正確性とともに集中力が求められます。そのため、コツコツと粘り強く作業するのが好きというタイプに向いている仕事と言えます。とはいえ元々根気強い人でも、いざライン作業に入ると集中力が切れてしまいそうになる事もあります。毎日同じ作業の繰り返しであるため、集中力を高めるための工夫が必要になるかもしれません。例えば頭がぼんやりした時に効果を発揮するのが、ガムを噛む行為です。ガムを噛むと、脳の一部が活性化されて集中力が高まるのです。また疲れた頃は飴やチョコレートを口に放り込めば、気持ちがリフレッシュできて作業も捗るようになります。もちろん人によって気持ちの切り換え方も様々です。仕事でのミスを無くすためにも、どうすれば自分の集中力が続くのか、色々と試しながら探っていっても良いかもしれません。

派遣の仕事探しをするなら、まずは自分に合った派遣会社を見つけることが先決です。希望するジャンルの仕事をたくさん扱っている派遣会社に登録しましょう。